回顧と月曜馬券:サイン馬券日記-10/20(日)夜

こんばんは。
菊花賞当たりました。良かったです。単勝だけで少し浮きましたが、最後に8番(CMの「十馬、十色」で8色じゃん、ということで8番がここのところ来ていますので)と14番(ギャロップ表紙の「菊花賞」の文字の下、名前のある2頭に挟まれていたので)を追加しました。3連複も追加しましたが、こちらは7番がこないのでアウト。
しかしまあ、当たったこともですけど、武豊騎手が勝ったのが嬉しくて、いろんなコメント読むの楽しみだなとか、そんなことばかり思っているのではサイン馬券としてはダメですよね。どうにもしがたいのですが(苦笑)

フジテレビのCM(番組のCM)にもディープインパクとが取り上げられていて、今回はディープを大切にする菊花賞かなと。亡くなった記事も多く使われたのが菊花賞の写真でしたし。4枠7番で勝っているので、そうでなくても良く見えたヒシゲッコウかなと思っていました。もちろん、3枠5番がダービー勝ち位置だとも思っていました。武豊騎手でディープ産駒で4枠7番じゃやりすぎだよなぁとも思ったので(昨年のユーキャンスマイルと同じ位置にもなる)、ダービーの位置になるのもいいかなとも。14年経っているということで、昨夜も書きましたが正逆14番がディープ産駒。終わってからよく考えたら、7枠14番は皐月賞を勝った位置。ディープが亡くなってから最初のディープが勝ったG1レースで、武豊騎手がディープ産駒でダービーの番号で勝ち、2着は皐月賞を勝った番号のこれまたディープ産駒と。終わってみれば、「そうかだから豊さんは待たされたのか・・・」と、腑に落ちるというかこんな作りこまれた結果を馬連取り逃す寸前だったのは反省もあるなと、感じる次第です。

とにかく、『秋G1で武豊騎手がディープ産駒で勝つ(勝たないはずがない)』が成り立って、サイン読み派として良かったです。それを取れたことにホッとしてもいます。ギャロップ入手が枠順発表の後でしたが、がんばって良かった。

さて、月曜日。気楽にわずかだけ。
東京11R、オクトーバーS。副題でウインズ渋谷70周年記念だそう。渋谷に直撃しそうな名前はないので、騎手の出身地を見てみました。見落としがなければ、東京都出身は2人。両方とも6枠。9番は外から70周年の70番目。前走5着の外から5番目で、このようになっている唯一の馬。重なったなぁ。オクトーバーからは、馬名を下から読んでアキ(秋)だし。なんで石橋騎手なんだろうという疑問(この日東京にいる騎手で、シルク・池添学厩舎なら他に選ぶ人がいそうと思った)もあったので、隣が「石」川騎手なのもいい。
相手。渋谷、東京で8枠の馬主に東京。ここはステイゴールド産駒の同居。2番も同じステイゴールド産駒で軸と同じシルクR。挟まれた1枠はオクトーバーより馬名に「マンス」。戸田厩舎はさすがにこないんじゃ?と思うものの一応入れておきます。
馬連9-1、2、3、6、10、11、12、13。

ブログランキングです。ぜひクリックをお願いします!
    ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

2019/10/21 0:00

#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}

スポンサーサイト



【ギャンブルブログまとめ】
https://gambleblog.net/

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へご連絡ください。http://nbtk1030.blog.fc2.com/blog-entry-5561.html