◆AI予想近況(2019/10/19)

台風19号の被害は甚大でしたが、それが自分達の何げ無い行為が原因(地球温暖化)と言う認識を持てる人は少ないでしょう。
殆どの人は原因→結果と言う直接的で分かりやすい単純な事は考える事は出来ますが、間接的で複雑な遠因1+遠因2+遠因3+・・・+遠因n→現象A、現象B・・・現象n→表層的な原因→結果と言う事を考える事は苦手です。その辺はAIと同じですね。

「この位は大した事が無い」
でも、その小さな事でも何十億人が何十年も積み重ねれば大きな影響が出る。
主に数と規模が問題なのですが・・・
そして「(他の人もやってるから)自分だけがやらなくても意味が無い」と考える。それが人です。

もし、相田みつをが詩にしたならこんな感じでしょう。
「このくらい やったっていいじゃないか にんげんだもの みつを」

でも、幾ら自分達で「いいじゃないか。にんげんだもの」と言っても、地球という同じ船に乗っている以上は”自分”も因果応報(善悪の因縁に応じて吉凶禍福の果報を受けること)から逃れる事は出来ません。
例えそれが他人が行った行為の結果であったとしても、”自分”だけが例外とは行かないのです。残念ながら。
地球と言う名の船が沈めば、そこに乗っている人はすべからく道連れになります。

相田みつを風の詩の出来の酷さに頭を抱えつつ、それでも宝くじを当てるしか無いと考えざるを得ません。

それではナンバーズ3の予想結果をお送りします。

前回予想した第5285回の抽選結果は1 6 3で予想は1つ目の予想で1つ、2つ目の予想で2つが的中。3組の予想全体で抽選番号2つが含まれる結果。
ランダム予想は1つ目の予想で1つが的中。3組の予想全体で抽選番号1つが含まれる結果。
ぱっとしない結果となりました。

最近は別アプローチによる予想を考えていますが、その前に今週の予想といきましょう。
◆第5290回のナンバーズ3の予想
AI予想は   ランダム予想は
0、4、3     9、2、2
3、0、8     8、9、8
1、0、6     9、8、0

の各3組です。

上位10組の中で重複する数字では今回軸となりそうな数字は「3」と「9」となりました。
しかし、最近は重複数字が外れる事も多いので、要注意です。

さて。先述の新しいアプローチについてですが、画像認識で使われるCNN(畳み込み式ニューラルネットワーク)を使おうと考えています。
実はAI予想におけるCNNの採用についてはAIで本当に宝くじの予想ができるの?【後編】で既に否定的な判断をしています。

当時は申し込みカードのマークシートのイメージでCNNの構築を考えていました。
その為、前回の結果1つだけから次回を予想するのは無理があると考えたのです。

しかし、人が良く傾向を見る時にするように時系列による変化を画像と捉えれば良いのでは無いかと思い当たりました。
そのやり方は特に目新しい物ではありません。私自身手動ではありますがナンバーズの予想の補助として使っているやり方です。

そしてこのやり方はセット球が幾つもあり、さらにボールがバラバラに動き、尚且つ抽選回数(データ)が少ないロト7よりもナンバーズの方が相性が良いはずなのです。

そして、ディープラーニングやTensorflowとKerasについても、まだ書籍が少なかった当時に比べてより詳しい書籍が出回っています。
それによって私の理解も深まりました。
ですのでプログラミングやAIによる予想についてもちょっとだけ変えるつもりです。

だからいつ変更するかは分かりませんが、そう遠くない内にチャレンジする予定です。

AIを信じるか信じないかはあなた次第! ヽ(´∀`)ノ


追記

台風19号の影響で断水になった神奈川県の山北町で、山北町が災害派遣要請に備えて事前に自衛隊に「給水支援を県を通じて要請するかもしれない」と連絡し、県にも災害派遣の要請を依頼したけど、県の職員が「県の給水車がある」と独断で山北町からの要請を拒否していた件について。

これ、県が拒否した時点で自衛隊は即座に対応できるように山北町に待機してたんですよね。
それで町民は自衛隊からの給水開始を待っていたのに引き返す事になって、県からの給水車が来たのは6時間後でした。

確かに災害派遣要請の流れは山北町→県が判断→自前の給水車の有無や状況で判断→自衛隊に要請となっています。
しかし、ルールを守る事で本来だったらすぐに受けられた救援を断って被災者に6時間も断水状態のまま待たせるというのは違うでしょう。
「県の給水車がある」で思考停止するのでは無く、県の給水車の状況把握や給水車が山北町に向かうのに何時間かかるか、自衛隊に要請した場合にはどうか?それを総合的に判断する必要があります。

災害派遣要請の目的は被災者を災害から救う事にあります。ルールを守るのが目的ではありません。
原則は原則として、緊急時には柔軟な対応が必要となります。

冒頭で、「物事を表面的にしか捉えられず、深く考える事が出来ない人が多い」と書きましたが、この件に関してもシビリアンコントロールと混同して「ルール取りだから件の対応は正しい」と考える人も居ます。
シビリアンコントロールは軍部の政治への介入を抑制して民主政治を守るための原則ですが、それと災害支援・救援を混同するのは、根本的な問題点や因果関係を理解していない証です。

例えば地域紛争が起きた時に自衛隊が勝手な判断で動いて事態を悪化させて戦争を引き起こしたら問題です。故に、軍の独断を抑えて政治的に判断するのは当然でしょう。
それがシビリアンコントロールの根本です。
しかし、災害が起きた時に自衛隊が迅速に動いて地域や住民を救う。これのどこが問題なのか?と言う話です。
例えば今回の件もアメリカだったら自衛隊の行動は賞賛されるでしょうね。

「ルールだから」で思考停止して被災者は置き去り。それではAIと同じですね。

#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}

スポンサーサイト



【ギャンブルブログまとめ】
https://gambleblog.net/

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へご連絡ください。http://machineforest777.blog.fc2.com/blog-entry-158.html