大阪→東京 サイコロの旅4 第5夜【2017/08/10~12】

大阪→東京 サイコロの旅4 第5夜【2017/08/10~12】

2017-03-29 22:18:44 | 旅行・イベント記

~前回までのあらすじ~
大阪から東京まで、その経路をサイコロの出た目だけで決めるサイコロの旅。
2日目は姫路からスタートし、守山、亀山と順調に東への目を出し続けた。ところが亀山で出した目はなんとゴールとは真逆、しかもやたらと時間の掛かる若やめkん新宮だった。
急転直下、暗転する状況を前にいぶき君はここから脱出できるのか。


2016年8月11日(木)17時15分
和歌山県新宮市 JR新宮駅

なんでまたこんな最果てみたいな所に来るかなぁ。


1.普通で 名古屋
2.特急で 名古屋
3.日本一短い駅名 津
4.絶望への入口 和歌山
5.    〃
6.時間を大金で買え! 東京

はい、ゴールの目が出てきましたね。
他に東へ行く目が3つ。西に行く確率は1/3。これは大丈夫やろ~(フラグ


4!!
フラグ即回収!!


4.絶望への入口 和歌山
乗車時間4時間29分、乗車距離200km。
17時55分発特急「くろしお」34号に乗車し、途中の周参見駅で普通電車に乗り換え。和歌山まで目指す。
紀伊半島を一周するという最悪のシナリオがこの瞬間完成した。いぶきくんのメンタルはもうボロボロ。


第15走者:JRきのくに線 特急「くろしお」34号新大阪行き(283系) 新宮17:55→周参見19:14
ここまで普通列車で散々おみまいされてきたのでこの先も鈍行はやめちくり~、ということで今回初の特急課金です。
とはいえ全行程乗るとお財布が死んでしまいますので、先行している普通列車に追いつく周参見駅までの乗車です。今後どのような課金をするか分からないのであくまでケチでいくスタイルなのだ。

283系に乗るのは初めてでして、数少ないプラスポイント。車窓は夕暮れ時ということもあって素晴らしかったのですが、撮る余裕なんて無かったもんでね。1枚もないんだ。


周参見駅。いやぁ、薄暗いし辺りに何も見えないし・・・。
隅っこで停まっている普通電車に乗り換えます。
なおZBSがここで財布を特急に忘れてきます。ちくしょう!台無しにしやがった!お前はいつもそうだ!


第16走者:JRきのくに線 普通紀伊田辺行き(105系) 周参見19:19→紀伊田辺20:11
ローカル線っぽい電車に乗り換えます。これは単色化されてもあまり違和感がないですよね。
これに1時間揺られて紀伊田辺駅へ。道中話すことはもう無いです。


第17走者:JRきのくに線 普通和歌山行き(117系) 紀伊田辺20:37→和歌山22:24
紀伊田辺駅。ZBS、ここで失くした財布を回収。流石だメイトリクス。
で、ここで乗り換えて和歌山まで。電車はアタリのやつでした。
結局亀山駅から和歌山駅まで紀勢本線を乗り通すわけになったんですが、紀勢本線にはもうひと区間、和歌山から和歌山市までがあり、あと一歩及ばずでした。まあこの後乗ることになるのかも分かりませんが。


2016年8月11日(木)22時37分
和歌山県和歌山市 JR和歌山駅

もう真っ暗よ。昨日の今頃はホテルでくつろいでいたのにどういうわけだ。・・・サイコロに人権なんて無いんですねぇ~。
ササッと7投目振って寝床に入ろうぜ。


1.一泊 和歌山
2.  〃
3.  〃
4.まだまだ移動 大阪市内
5.    〃
6.南 海 フ ェ リ ー

もう今日はこれ以上動きたくないのでサクッと1~3出してほしいですね。6なんて以ての外ですよ、ええ。


5!!
夜  は  ま  だ  続  く
い ぶ き 君 完 全 敗 北


5.まだまだ移動 大阪市内
乗車時間66分、乗車距離60km。
JR阪和線「紀州路快速」で天王寺まで乗車する。
ここでいぶき君、完全に自信を無くす。すでに精神的にキている。


第18走者:JR阪和線 紀州路快速京橋行き(225系) 和歌山22:50→天王寺23:56
はい乗りますよ。さすがにこれ以上は行動できないので(深夜バスも時期柄抑えることが出来ない)、協議の結果天王寺で今日は一泊ということに。


着きました。つら。

駅の外に出て、そういえばまだ夕飯を食べていなかったので駅前のやよい軒で済まして、ネカフェを今夜の寝床にして2日目は終了。伊丹空港をスタートしてからだいたい丸1日半経って、大阪から何も進んでいないという事態に。
思えば、我々のサイコロの旅ではどこかのタイミングで必ず大回りをして最初のスタート地点に戻ってきていたんですが(米原、盛岡、岡山・・・ウッ)、今回も発動してしまいました。もう十分ジンクスだよね。

果たしてゴールできるのか?、次回最終夜!

最終夜へ→<!–

–>


コメント
  この記事についてブログを書く

旅行・イベント記」カテゴリの最新記事

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/603duda1/e/fba48a2784ccfcc7f56d5bb6f3e0f419