6/7 福岡周年 吉川元浩ズブリ差し決めた!

6/7 福岡周年 吉川元浩ズブリ差し決めた!

2018-06-07 16:56:38 | 競艇

開設65周年記念G1「福岡チャンピオンC」優勝戦が7日、ボートレース福岡で行われ、5コースからまくり差した吉川元浩(45=兵庫)が通算17回目のG1Vを飾った。2着は山田康二、3着は毒島誠だった。

 G1初Vに意欲を燃やすカド岩瀬が果敢に攻めたことで、ポッカリと空いた1Mのスペース。吉川が見逃すはずがなかった。ベテランは鮮やかに突き抜けた。冷静な読みとハンドルさばき。マスターズ世代を迎えても衰えは全く感じさせない。

 「いやー、岩瀬さまさま。あの展開しか考えてなかった。水面もウネっていなかったし、しっかり掛かって、いいターンができた」

 福岡は07年、SG初Vとなるグランプリを制した水面。先日のマスターズでも優勝候補に名前が挙がったが、その時は準優次点による予選敗退に終わった。ただ、この時はワースト級のエンジンに泣いただけ。好素性52号機を手にした今節は序盤から軽快な動きを披露した。準優で岡崎の猛追を振り切ったことで、レース足には確かな手応えを得ていた。

 「大きなタイトルも獲らせてもらったし福岡は大好きな水面。次は徳山のグラチャンなので、また“チャンピオン”になれるように頑張りたい」。そう話すと、ファンからは拍手が起こった。

 年末のことを考えれば、ここで賞金を上積みできたことは大きい。09年以来、9年ぶりのグランプリ出場へ。吉川が一歩一歩前進を続ける。

 ◆次走 優勝した吉川元浩の次走は12日からの三国一般戦。今垣光太郎、守田俊介、須藤博倫らとVを争う。毒島誠は12日からの津一般戦へ。江口晃生、桐生順平、篠崎仁志らとの優勝争い。山田康二は19日からの徳山SGグランドチャンピオン。松井繁、白井英治、菊地孝平、峰竜太ら強豪が相手。羽野直也、岩瀬裕亮、中野次郎は12日からの宮島G2モーターボート大賞。斉藤仁、山口達也深谷知博らが出場する。
[ 2018年6月8日 05:30 ]

福 岡 G I

G1福岡チャンピオンカップ開設65周年記念競走 最終日  

全レース成績

出走表

12レース

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定16:39
——————————————————————————-
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
——————————————————————————-
〇 1 4238毒島 誠34群馬52A1 7.52 55.17 6.50 33.33 25 40.36131 33.51 241 1 131 3
△ 2 4500山田康二30佐賀53A1 7.42 56.82 7.42 60.53 19 31.70101 37.00 131 224 1 2
◎ 3 4831羽野直也23福岡52A1 7.14 50.00 6.83 60.87 47 29.11111 31.38 432 2 211 6
  4 4604岩瀬裕亮29愛知52A1 7.75 63.71 4.33 22.22 63 45.29118 30.37 3 216 122 5
▲ 5 3854吉川元浩45兵庫50A1 7.99 62.26 7.72 50.00 52 33.70149 36.00 2 42531 2 1
  6 4075中野次郎37東京52A1 7.54 60.00 6.58 37.50 14 34.43113 33.16 441 1 252 4

1 5 3854  吉川  元浩 1’49″3
2 2 4500  山田  康二 1’51″6
3 1 4238  毒島   誠 1’52″2
4 6 4075  中野  次郎 1’53″1
5 4 4604  岩瀬  裕亮
6 3 4831  羽野  直也
スタート情報
1
.13 
2
.22 
3
.15 
4
.05 
5
.07  まくり差し
6
.10

3連単
5-2-1
¥32,350 68

3連複
1=2=5
¥870 4

2連単
5-2
¥11,750 22

2連複
2=5
¥4,020 11

拡連複
2=5
¥550 10
1=5
¥260 4
1=2
¥180 2

単勝
5
¥1,250

複勝
5
¥280
2
¥150
<!–

–>


この記事についてブログを書く

競艇」カテゴリの最新記事

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/yoroshiku109/e/d16b61f91a7fa5f95cfec1568a2e392c