2/19 びわこ・近畿地区選手権 野添貴裕が差しV!

2/19 びわこ・近畿地区選手権 野添貴裕が差しV!

2018-02-19 16:54:33 | 競艇

2/19(月) 18:23配信

「第61回近畿地区選手権競走・G1」(19日、びわこ)

 開催最終日の12Rで優勝戦が争われ、ハイパワーのエンジンを武器に、野添貴裕(45)=大阪・69期・A1=が2コース差しを決めて、初の近畿チャンプに輝いた。通算で41回目、G1では1999年まるがめモーターボート大賞以来2回目の優勝となった。2着は石野貴之、3着には木下翔太が入り、大阪勢が上位独占した。

 19年ぶりのG1優勝に、野添は「もう忘れました」とおどけてみせた。これまでを振り返ると、「大阪の同期2人(田中信一郎、太田和美)に恵まれて、ここまで頑張って来られた」とSG覇者の2人の存在と刺激に感謝した。

 レースは進入で山本が意表を突いて3カドを選択し、12・3456の2対4。対戦相手の陽動作戦にも、野添は「3カドは想定内」と焦りはなかった。インの石野がコンマ04のトップSを決めたが、野添もコンマ09と踏み込んだ。「早く仕掛けた分、少し放ったが持ちました」とハイパワーの51号機を武器に圧倒。1Mは石野がうねりに乗ったところを差し、2Mを先取りして勝負を決着させた。

 これでSG・ボートレースクラシック(3月16~21日、浜名湖)の出場権を獲得。2000年クラシック(浜名湖)以来、18年ぶりのSG出場だ。「素直にうれしい。気負うことなく、いつも通りに走って頑張ります」と久々の大舞台に胸を躍らせていた。

びわこ G I

G1第61回近畿地区選手権競走 最終日  

全レース成績

出走表

12レース

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定16:39
——————————————————————————-
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
——————————————————————————-
◎ 1 4168石野貴之35大阪51A1 6.43 38.67 6.89 33.33 14 26.51 58 36.75 221 431 1 2
  2 3555野添貴裕45大阪54A1 6.27 45.24 0.00 0.00 51 25.55 54 37.72 1 143 141 1
▲ 3 4025山本隆幸40兵庫51A1 6.49 48.51 7.57 64.29 48 38.00 15 34.36 112 336 1 5
〇 4 4659木下翔太26大阪55A1 7.24 56.92 8.00 57.89 11 41.24 36 30.30 213 231 2 3
X 5 4262馬場貴也33滋賀53A1 6.83 44.44 7.29 58.59 41 29.25 59 43.13 2 21324 2 4
  6 4290稲田浩二33兵庫52A1 7.18 56.31 7.10 61.29 60 25.53 19 35.00 114 4 322 6

1 2 3555  野添  貴裕 1’47″6
2 1 4168  石野  貴之 1’49″1
3 4 4659  木下  翔太 1’50″9
4 5 4262  馬場  貴也 1’51″6
5 3 4025  山本  隆幸 1’51″6
6 6 4290  稲田  浩二 1’52″3
スタート情報
1
.04 
2
.09  差し
3
.07 
4
.09 
5
.19 
6
.13 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
2-1-4
¥5,130 18

3連複
1=2=4
¥500 2

2連単
2-1
¥1,430 5

2連複
1=2
¥230 1

拡連複
1=2
¥140 1
2=4
¥360 7
1=4
¥160 2

単勝
2
¥870

複勝
2
¥120
1
¥100
<!–

–>


この記事についてブログを書く

競艇」カテゴリの最新記事

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/yoroshiku109/e/6e1399e30506fe87b144f698b6ddbf87