競技選手の麻雀以外での勝つための工夫}

競技対局で勝つために
選手は麻雀の技術を常に磨く事を心がけている。

が一方で良い成績を出すために、
麻雀技術以外の点についても色々な気遣いをしたりする選手はちらほらいる。

典型的なのが「勝ち運に恵まれる為」という名目でやる幾つかの行為、
勝負パンツだの幸運グッズとかが定番である。

例えばこういう奴は麻雀プロによくいる。
流れとかオカルト信じないけどグッズにはこだわる。
まあ気持はわかる。

https://mj-news.net/manga-books/marumaru/2015060714952
 


グッズだけでなく「お参り」も良くある話、
たとえば競技麻雀の聖地の一つ神楽坂「ばかんす」、
そのそばには「赤城神社」という有名な神社がある。
今まで数多の競技選手が対局前にここでお参りをしているのは疑いようのない事実だろう。

僕もここで対局当日にここでお参りして、
他選手に境内ですれ違った経験あるし。

さて僕自身は最近ラッキーアイテムとかは特に持ってないが、
「出来る限り頭を働かせる為」という事でリーグ戦に持参してる物が二つある。

両方とも意味があるのかはよくわからない。
が、やっぱ勝つために出来る限りの事はしたい、実力を出来る限り出し切りたい、
と考えてである。

一つ目はブドウ糖。
これについては似たような事してるヤツ何人か見た事ある。

数年前から使ってる必需品。
数時間の中で頭がスタミナ切れしないように対局の合間には常にボリボリ食べるおやつ。
 


そして二つ目はハーブ水。
実はこいつは同じことしてるヤツをみたことない。(というかしてても確認できない)

きっかけは家で相方にいきなりかけられた際、
その香りが気に入って、
「あ、これ対局の最中に気持落ち着けるのにいいかも」とか麻雀バカ100%の思考が頭に浮かんだのだった。

使い方はズバリ「左手にかける」
自分は対局の際に無意識に左手を口元にもっていく癖があるので、それを利用(?)するのであるw
アツい放銃とかした時は意識的にそのしぐさをして心を落ち着けるのもあり。

個人的には心を落ち着けて冷静になるのに結構お勧めで、
実は同じようなことやってるやつが麻雀界にはちょくちょくいるのではないか、とか思ってるのだが、
前述の通り見てわかるわけでは無いのでどうかは知らない。
「私もです!」って人は是非ご一報をw
 


さて改めて昨日の第三節、
無論両方を装備して赤城神社にお参り。

結果
2-4-1-3のサイクルヒットでチョイプラス。

まあ序盤の2着は4着が両方とも結構アツい捲られ方だったりとか内容もイマイチの局だとか色々とあったが、
3回戦は攻める局面でキッチリせめて冷静にキッチリ守って、当たり前の事ができた悪くない内容、と思ったりしてる。

数日前にAbemaTVで渋川の麻雀見て感銘受けて、
「これ位締めるとこは締めなきゃなあ。最近雑になりがちだよなあ。」
とか自分に言い聞かせたのがよかったw
渋川さんありがとう。
でも僕と戦う時は雑になってくれるとありがたいが。
まあスコア的にも節的にもまだまだ本番はこれから、
さてどうなるか。
次節もがんばりますかあね。

https://twitter.com/ClubNPM/status/1130064463153909760

こちらの記事はhttp://susumutakenaka.blogspot.com/2019/05/blog-post_20.htmlより引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。