会社員が麻雀プロになるとして⑨ 五月病}

柄にもなく憂鬱な気分の今月。
まあ五月なだけに。

別にそんな重症なレベルでもないのだが、
新居に引っ越して色々なドタバタがあったり、
仕事がちょっと色々と行き詰まったり、
麻雀についてもこれから9月までがリーグ戦の佳境になる事を考えると、
色々とストレスが・・・
 


さて本題に。
以前の記事にて、
「会社員麻雀プロってのは麻雀にダイブしたい欲を必死で押さえて色々なバランスを保って生活してる」
と書いたのだが、
http://susumutakenaka.blogspot.com/2017/09/blog-post_13.html
その一方で「色々な方向に自分の精神比重を分散させることが出きる」
というのはメリットかもしれない、とか思ったりする事もある。

今回も含めたシリーズ記事の中でも書いてきたように、
自分の生活リズムや収入に合わせてしっかり自己管理をすれば、
麻雀だけで生きてるメンバープロとかに比べて、会社員プロは精神的にも肉体的にも健全さを保ちやすい環境なんじゃないだろうか。

僕自身、
仕事で色々と大変でも麻雀にそのストレスを逃がしたり、
逆に麻雀でキリキリしている時は仕事でそのストレスを逃がしたり、
私生活でのキリキリも麻雀に逃がす事も出来た時期とかあったりした。

もしもメンバー業やったとしたらこうはいかないかもしれない。
麻雀絶不調時とか、
そのストレスを全部自分の麻雀技術に向けてしまう事になりえるし、
それ考えると精神的にちょっとキツイ。
いや実際は、多くの人がそのストレス管理をやっているわけだが。

会社員として仕事だけに生きてる人も世間ではゴロゴロいる。
ただその生き方も「生活のストレスの大半を1つの要素に集中させる」という点ではメンバープロに結構近い物があるかもしれない。
 


ただ、たまーに、というか競技人生で今回含めて数回あったのだが、
麻雀、仕事、私生活の3方向からストレスが来る期間、
これが続くとちょっと悶々としてくる。
先月、今月と久々にちょっとそういった時期になりお疲れ気味。。。。

そしてこうなると色々と考えてしまう点が多い。
特に頭によぎるのが、
今更ながら「自分がひどく中途半端な存在なんじゃないか」って点。
「好きな事はやりたいし、生活もある程度しっかりさせたい」って考えから選んだライフスタイルなのは事実だが、
やっぱり会社員としても麻雀プロとしても自分のリソースを分散させてる事に悶々とするわけで。

「一般的な社会人の方々ってどうやって色々なストレスを逃がしてるんだろう?」
十数年麻雀プロ兼会社員が当たり前のライフスタイルになってる身としては、
ここら辺はたまに疑問に思う。

僕以上に仕事に真摯に向き合って、
私生活もきっちり色々と管理して、
何か大事な趣味を見つけてそのストレスを逃がしてるんですかね。
まあ実態は僕と大差ない気もするが。

来月までに色々なプロジェクトが締め切りになってくる中で仕事が多忙だ。
一方今週末はリーグ戦第3節、麻雀も手は抜きたくないし。
そういえば最近とある研究会に参加するようになった。
やっぱ色々な人と麻雀の意見を交わすのは楽しい。
研究会とか私設リーグって麻雀についてガンガン話し合わなきゃ意味ないと僕は思ってるし、
そういうヤツはどんどん参加したいんですよね。
ますます時間が足りない。

うーん、
忙しい。
ちょっと鬱々としそうな五月。
冒頭にあるように生まれて初めて五月病って奴が頭をよぎったw
いや。贅沢な悩みの部分もあるかもしれないけどね。
ただもうちょっと落ち着いてほしい。
 


そういえば今期の新人さんには会社員兼麻雀プロが沢山いたっけな。
会社員麻雀プロの皆さん、
自分のライフバランスをしっかり考えて、楽しく健全に競技やれるようにしましょう。
僕はちょっとだけ麻雀に深入りしながら会社員続ける道を選んだ。
今のとこ後悔はしてないけど「もうちょっと麻雀を犠牲にして仕事に重きを置く人生を選んでたらどうなったろう」
とかたまに思うのです。
思うだけだけどねw

日曜はリーグ戦。
負けると更に悶々としそうだから勝ちたいねえ^^;

●関連記事
会社員が麻雀プロになるとして
http://susumutakenaka.blogspot.com/p/blog-page.html

こちらの記事はhttp://susumutakenaka.blogspot.com/2019/05/blog-post_99.htmlより引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。