麻雀プロ全選手名鑑2019についてのご報告}

悩んでいた。
実は去年あたりから悩んでいた。
そして今年一つの決断をした。



毎年この時期に発売する近代麻雀には「麻雀プロ全選手名鑑」という小冊子がついてくる。
今年は3/1の発売号がそれにあたり、名鑑としてはたしかこれで4回目くらいか?
主要5団体の主な選手のプロフィールなどがそれぞれ載っている。
そして僕もありがたい事に今のところは毎年載せていただいている。
んで、これが毎年刊行されるにあたり、大体事前確認が事務局から飛んでくる。
「何かプロフィールとかで変更したい点があったら来週までに連絡ください」

個人的にはこの手の確認に変更依頼を出した事はない。
というか男性プロがプロフィール変更とかをコロコロするイメージはあまりない。
ライバルとか信条とかってそんな毎年かわるもんでもない。写真も女流みたいに頻繁にとりなおすわけでもない。
というか仮にプロフと現在に相違があっても「まあいいや」と思って変えない人も多い。

ぶっちゃけ協会のHPにある僕の写真、撮ったのは12年位前である。

これくらい小さな写真だとあんまり今との変化もわからんので特に違和感もない。
なのでいまだに「写真変えて」とも特に言ってない。

そういえば数年前まで昔某アーケードゲームに出演していた時は、
24歳の時に書いたプロフを10年以上たっても使っていた。
好きな手役「メンホンチートイツ」って書いてあったが、「そんな物プロ入った当初あたりならとにかく、今では好きでもなんでもない」と思ったりもしていた。



でも時を経て僕も大人になり麻雀界も注目度が高まる中、
「毎年毎年発行して頂いている名鑑に、明らかに現在と異なる部分をのせつづけるのも正直いかがな物だろう」
と考えた部分があった。
そして事務局員にその点を相談したのである。

彼との話し合いの結果、
プロフの「好きなタイプ」を「有村架純」に変更する事になりました。

ちなみに元は「永尾まりや」だった。(元AKBの推しメン)
でも、もう今となっては彼女もAKB卒業してるし、卒業後について俺はまったく興味もないし、そもそもAKB自体最近は興味もないし。

数年前にこの名鑑が初めて出た時に、
この欄に有村架純と書くか永尾まりやと書くかで悩んだ。
素直に一番日本で可愛いと思う女性を書くか、
推しの知名度アップに貢献するか、
長考の結果、後者を選択した。
それから早数年、僕も色々とかわったのです。

と、こんなクソどうでもいい話は置いといて、
麻雀プロ全選手名鑑2019がついている近代麻雀、
みなさま是非ご購入を!w

こちらの記事はhttp://susumutakenaka.blogspot.com/2019/03/2019.htmlより引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。