飯塚オートレース12月20日優勝戦泉田修佑選手を中心に考察}

12月20日の飯塚オートレース優勝戦を一緒に考えてみましょう。

良走路なら泉田修佑選手は逃げ切れるのか?相手はどの選手か?

湿走路の泉田修佑選手の走りは?

天候が不安定な様子なので湿走路や斑についても考察しました。


飯塚オートレース12月20日優勝戦

良走路ならば、どいういうレースになりそうなのか?

下記の図は、今節の良い試走、良い競走タイムを選び入力した『今節のいいタイムで走ったとき優勝戦はどうなるのか図』です。(車差の単位はmで1枠を基準としてが先にゴール、が後にゴールするという意味です。)

20181220飯塚オート優勝戦予想図

20181220飯塚オート優勝戦予想図

泉田修佑選手の近況は非常に良いです。なので、優勝戦も1、2日目と同じタイムでゴールできると仮定します。

直近の10レース50%で1着、70%で3連単に絡んでいます。

さらに、飯塚の2走は1日目が3.405秒/100m、2日目が3.397秒/mと好タイムです。

これがどれくらいのタイムかというと、30の最重ハンが3.36秒/100m前半出さないと届かないレベルです。

届く可能性があるのは、条件付の浦田信輔選手だけではないでしょうか。

条件としては、トップスタートで10前の井村淳一選手を捕らえ、ロスしないでさばく

この条件ならば届きそうです。

8枠の丹村飛竜選手はどうなのか?

浦田信輔選手と枠が逆ならチャンスありです。おそらくですが、スーパースターを控え慎重にスタートを切るでしょう。なので考えられるのは浦田信輔選手のかましスタートからさばきです。

先ほどの図では1着予想は木村享平選手です。最重ハンの浦田信輔選手よりもすぐ後ろの木村享平選手のほうがこわい存在になりそうです。

チェック
木村享平選手のスタートがまずまずならば、近況の動きも良いので追いつきそうです。スタートにムラあるので田中正樹選手にたたかれる可能性も若干あります。

飯塚優勝戦のまとめ

予想図の1着は木村享平選手です。けれども、展開を考えると泉田修佑選手が逃げ切れると読みました。ただスタートが切れたときの木村享平選手の頭。浦田信輔選手のさばきで1237の組み合わせが良さそうです。

湿走路ならば

降り方によって、走路状況が変わるので雨の走路は難しいです。完全な湿走路であれば丹村飛竜選手が勝つとみています。湿走路のトップ5には入る選手です。

湿走路の泉田修佑選手

泉田修佑選手も湿走路は走れる選手です。しかし、丹村飛竜選手や田中茂選手が相手となれば苦戦すると読んでいます。

湿走路ならば4568の組み合わせが良さそうです。

試走が良かったら泉田修佑選手も考えなければいけません。

斑ならば

斑で田中茂選手の試走が出ていたら狙いです。また、斑大好き選手が試走タイム通りの走りをすると読んでいます。

微妙な斑(バクダン走路ならば)

前前で決まって荒れる可能性も!

さいごに

近況調子のいい泉田修佑選手を中心に考察してみました。

スタートも良く1級車での走りも楽しみになってきました。

泉田修佑選手、良なら優勝の可能性はあります。湿でも試走次第です。

泉田修佑選手中心の内容ですが、自分はオールスターで投票した井村淳一選手を応援します!!!

オールスターオートレースの開催日程や投票した選手紹介

こちらの記事はhttps://autorace-happy.com/iizuka-yusyosen1220/より引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。