第16期雀竜位決定戦がいよいよ始まる}

今年の雀竜位決定戦がいよいよ始まる。
去年はデビュー3年目の江崎文郎が取得し、まさに新たな協会のホープが誕生した瞬間ともなった。
さて今年の決勝に残った4名を改めて紹介したい。




●No1
・名前:江崎文郎
・デビュー:13期後期
・所属:B2リーグ
 ・主なキャリア:第15期雀竜位、 2015 最強戦全日本プロ代表決定戦優勝
・その他:
去年の王者。
今年のC1リーグ戦も圧倒的首位にてB2リーグ昇級を決めており、引き続き
上り調子の男。
雀風は打点重視のどっしり型。俺よりも打点型まである。
そういや約一年前に彼女と別れたらしいが、その後どうなったかは不明。

●No2
・名前:ヨンス
・デビュー:16期後期
・所属:D2リーグ
・主なキャリア:無し
・その他:
入ってまだ半年の新鋭がいきなりの決勝進出。
無論僕の中でも彼の麻雀に対する印象もデータも全くなし。
が、雀壮メンバーとしての経験は結構あるらいしいので十分なクオリティは期待できるかと。
入会初年度獲得となれば小倉孝、斎藤俊に次ぐ3人目の快挙となる。
そして難易度って点では参加人数の多さで今回の方が高い。
ちなみに彼、
今期の戦いの中で「麻雀が上手い人は牌裁きも上手い」という発言をネットでしていた。
それを見た僕と武中兄は、ただただ彼に申し訳ない気持ちになり、A級にて同卓した際に「ヨンスさん、すみません」と詫びを入れながら戦いました。(そしていっぱいポイントも持ってかれた)

●No3
・名前:斎藤俊
・デビュー:12期前期
・所属:C1リーグ
 ・主なキャリア:第12期雀竜位
・その他:
12,13,14,16期とデビュー5年目にして4回目の雀竜決勝となるお祭り男。
リーグ戦だと負けてる印象しかないのだが(といっても今期C2は昇級してたけど)。
ちなみに嫁は同協会の青木さや。

雀風は状況重視型で結構なトリッキーファイター。
第14期決勝の2日目でみせたカン⑤満貫スルーとか、俺には多分3回生まれ変わってもできないプレイである。(だって損することが多そうなんだもんw)
※下記URLの2:36:47からの1局を参照
https://freshlive.tv/threearrows-ch/3025




●No4
・名前:坪川義昭
・デビュー:5期前期
・所属:B1リーグ
 ・主なキャリア:無し
 ・その他:
彼については以前書いたこの記事も参考に。
http://susumutakenaka.blogspot.jp/2017/03/7_20.html




長いキャリアの中で悲願の初決勝。
ここ数年の彼の麻雀を後ろからじっくり見た経験はあまりないので雀風も良く解らないが、雀荘メンバーであり競技経験もネット麻雀経験もあり、いろいろな環境に順応してきた人って結構なんでもできる印象があるので、期待できるのではなかろうか。

ついでに言えば協会トップクラスのアイドルオタク。
更についでに言えば嫁は同協会の三添りんなのだが、旦那のオタ活に付き合っていった結果、最近嫁もアイドル好きになっているのがちょっと面白いw

さて改めて決勝の展望を。

個人的な見どころはやっぱりまずヨンス。とにかく情報がない。
決勝はもちろん生放送対局自体がおそらく初、そういった意味でも色々と不利な点もあるだろう。
だが去年、新人の山崎逸郎はメンバー経験に裏打ちされたクオリティの高さは随所に見せてくれた。彼はどうなるか、と言った所。

坪川は決勝は初だが、過去の競技経験からおそらく条件戦はあまり問題ないだろう。スタンダードで質の高い物が期待できるのではなかろうか。

江崎、斎藤はいわずもがな。
まあ俺の目から見ると江崎はとにかく斉藤の麻雀ってかんなりエキセントリックだけどw

んで最後に、
やっぱり雀竜って協会のNo2を決める戦いなわけで、
協会員としてもクオリティの高い決勝を期待しているわけですよ。
自分をフルボッコにした3名と江崎にプレッシャーをかけつつ
今年も決勝を楽しませていただきましょう!

皆さんも是非下記URLよりご視聴ください!
ニコ生 http://live.nicovideo.jp/watch/lv310553917
Fresh! https://freshlive.tv/threearrows-ch/186766

こちらの記事はhttp://susumutakenaka.blogspot.com/2018/02/16.htmlより引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。