日本プロ麻雀協会の一年で一番長い週末について2017 ①}

さて、B1リーグの日程変更も全て消化され、
いよいよ残るは9/9(土)の最終節を残すのみとなりました。

来週末は9/9(土)にB1、B2、C1
そして9/10(日)にはA

それぞれの最終節が行われるわけで、
まさに「日本プロ麻雀協会の一年で一番長い週末」ともいえる週な訳です。

まあ他のリーグの状況はちょっとおいておくとして、
ここで改めてB1リーグの状況を整理しときますか。
現在の順位はいかの通り。
3位以上が昇級、14位以下が降級です。
誤解とか恐れずに各自の状況に対する「私見」も記載しときます。






















































































































登録名 ポイント 状況
1 須田 良規 546.7 ほぼ昇級
2 下石 戟 360.4 昇級争い
3 堀 慎吾 259.3 昇級争い
4 武中 進 250.0 昇級争い
5 浅井 堂岐 243.9 昇級争い
6 矢島 学 191.8 昇級争い
7 崎見 百合 172.3 昇級争い
8 松本 吉弘 135.7 昇級争い
9 真田 槐 34.3 ほぼ残留
10 渋川 難波 15.5 ほぼ残留
11 千貫 陽祐 -4.0
ほぼ残留
12 吉田 基成 -94.0
残留争い
13 蔵 美里 -127.9
残留争い
14 清田 力夫 -176.4 残留争い
15 鈴木 健太 -182.1
残留争い
16 鍛冶田 良一 -423.2
ほぼ降級
17 五十嵐 毅 -432.9
ほぼ降級
18 土子 貴智 -705.6
ほぼ降級

そしてこの結果、最終節の卓組みはこうなりました。
最終節は順位により卓組みが決まるので。

A卓
































登録名 ポイント
1 須田 良規 546.7
8 松本 吉弘 135.7
9 真田 槐 34.3
17 鍛冶田 良一 -423.2
18 五十嵐 毅 -432.9

B卓
































登録名 ポイント
2 下石 戟 360.4
7 崎見 百合 172.3
10 渋川 難波 15.5
15 鈴木 健太 -182.1
18 土子 貴智 -705.6

C卓



























登録名 ポイント
3 堀 慎吾 259.3
6 矢島 学 191.8
11 千貫 陽祐 -4.0
14 清田 力夫 -176.4

D卓



























登録名 ポイント
4 武中 進 250.0
5 浅井 堂岐 243.9
12 吉田 基成 -94.0
13 蔵 美里 -127.9

まあポイントが縦長になった結果もあり、
C卓、D卓あたりがかなりの激戦区になった感がありますかね。
この2卓は最終戦まで卓内にて昇級降級争いする人が数名いる可能性が高い。

さて、改めてなんですが、
やっぱ通年リーグの昇級って難しいですよね。

一年中ツイてなきゃできないわけで。
ここまでの一年間は良いツキに恵まれたけど、それでもまだ最後も恵まれなきゃ勝てないとか。
過酷だなあ・・・とか思うわけです。

そして毎年言ってる事なんですが、
勝負が終わった後だと悔しい人と嬉しい人がはっきりと別れて色々と声に出しづらい点もあるので先に。

今年も一年楽しい対局が出来た事に感謝します。
対局者にもそれなりのポイントを稼げる運をくれた麻雀の神様にも。
「ツイてれば昇級できる」って地点で最終節を迎えられるのはやっぱり打ち手冥利に尽きることだし、
あとは天命を待ちますか。

とりあえず今週は飲み行くかな。
最終節とか決勝の緊張感を肴に飲む酒は上手いんですよ。
新人の方々、機会があれば是非やってみてください。

せっかくなので次の日記で他リーグについてもちょっと書くかな。

こちらの記事はhttp://susumutakenaka.blogspot.com/2017/09/2017.htmlより引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。