川柳を 考えただが 思い浮かばず}

第30回『サラリーマン川柳』の大賞が決定したらしい。
第1位
ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?】
http://www.oricon.co.jp/news/2090772/full/




ふーん、、、、
って感じかな。

別にサラリーマン川柳にそこまで強く共感した事もなければ面白いと感じた事もない。
しかし今年のラインナップ見てみると目立つ点が一つ

2位【久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は】
3位【ありのまま スッピン見せたら 君の名は?】
6位【君の名は ゆとり世代の 名が読めず】

なんというか社会人世代にもこれだけ大きな影響を与えているわけだから、
「君の名は」がいかに昨年大きなムーブメントを起こしたのかが伝わってくる。

しかしまあ改めて、
「アニメ」というジャンルはもう青年・中年にも受け入れられている立派なカルチャーなんだなあ、と感じる。

かの名作「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にて作者の秋元先生がこんな事を言っている。
連載開始当初は両津勘吉のようにアニメやプラモを愛する大人なんて「奇妙」だったのが、2000年を過ぎると当たり前になってしまった。
結果として両さんが普通の大人に近づいてしまった感があった。

たしかに僕が子供の頃も漫画はとにかくアニメを愛する大人ってのは今ほど多くなかったと思われる。

さてそんな世の風潮をあらわす物の一つとして、
この日本にはオタク川柳という物も存在している。
そしてこれが中々に芸術点が高い。ちょっと2016年度バージョンを紹介。
http://www.575.moe/eleven/




1位 【パソ消して 消える美少女 映るデブ】
2位 【多趣味だが 人に話せる 趣味は無い】
3位 【財布から 一万さって また一万】

あと、個人的に面白かったのを抜粋


5位 【あれしきで 爆買いだとは 笑わせる】
オタのつぎ込みってすさまじいからな(・・;)

9位 【詐欺師から カーチャン守る オタ知識】
投稿者の方のお名前は「プリキュアの名前全部言ってみろ(30代)」

15位 【怒られる たびに上司を 受けにする】
この方は女性なんでしょうかね?

日本人の発想力おそるべし。

ちなみに麻雀川柳というのもあり、毎年発表されております。
http://mj-news.net/news/2016080146623

昨年度の大賞は
【点棒(展望)も ないのにチー(地位)に すがる知事】
なるほどw
そして最後に紹介するのは
最高位日本プロ麻雀協会の河野直也。
彼はtwitterにて一日一句川柳を読んでいる。
https://twitter.com/corn708

そんな直也に一句読むか
【どうせなら 嫁の秘密を 暴露して
※直也の嫁は日本プロ麻雀協会の華村実代子。

そういえば明日はそんな直也および嫁が麻雀スリアロチャンネルに出ます。
興味のある方は是非応援してあげてね!
僕は自分のリーグ戦(別日)なので、自分が勝ったら応援します!w
ニコ生→http://live.nicovideo.jp/watch/lv297177919
FRESH!→https://freshlive.tv/threearrows-ch/111849

こちらの記事はhttp://susumutakenaka.blogspot.com/2017/05/blog-post_26.htmlより引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。