初級者が強くなる為の考え方について その1}

よく巷で「麻雀を強くなりたいです。どうしたらいいですか?」
という質問を見る。

これについてはどうやって回答したらいいかちょっと難しい点がある。
何せ質問している人のレベルで求めている物がそもそも違う。
特にビギナーがこの質問をする場合、「どの程度強くなりたいか」という明確なビジョンは無論あるはずもない、アバウトなものになる。
いうなら「短時間で今より確実にうまくなるにはどうしたらいいか」という感じだろうか。



ただ今までの自分や友人がこの質問を受けた時のリアクションを振り返ってみると、
麻雀プロはこの質問を真面目に捉えすぎる感がある。

自分たちの今までの経験などから、
とにかくこの質問を選手目線でとらえ、
強くなる事の難しさや強さの定義の曖昧さを考え、
大体の場合「楽しむのが一番ですよ^^」というそもそも強くなることを度外視させる回答か、
「その質問をしない方が強くなれる」という、考え方自体を見つめ直すことを進める回答をしやすい。
実際僕もそう回答した事もあった。
※そしてこの回答をする人間は大体モテないという説もある。

けどまあ、
麻雀をある程度覚え始めたレベルの人からしたら、
もっとライトに「良く解らないけど今よりある程度強くなりたい」「無駄な時間を使わずに確実に上達する方法って何?」
って疑問があるのはもっともである。

僕も最近人狼の関係で知り合った人からその手のライトな質問に直面する機会が何回かあり、今まで上記のようなコテコテの麻雀プロ視点回答をしていた自分を反省したりもしたのである^^;



というわけで、
初心者の人がどうやったら中級者になれるかという観点から、
お勧めする方法をちょっと書いてみようかと。
「自分はもう初級者ではない、と思う」
って人にもある程度参考になる内容も含めて。

ただ最初に前提を言っておくと、
短期間で上達する方法という点よりも
これからずっと長く楽しく麻雀をするうえで、
確実な基礎力を身に着ける為の方法、
と考えて書いておく。

さて結論からいきなり。
その方法はひどくシンプル。
麻雀をたくさん打つ事(最初は出来ればネットではなくリアルで)

それと並行して役と点数計算を勉強する事
それと並行して「何切る」の問題集を一冊読んでみる事

以上!




凄いシンプルだがこれだけ。
ベースとなる考えは「とにかく経験を積むこと」これである。
少ない経験や時間で上達したいという気持ちはわかるが、そこはぐっとこらえて欲しい。
とにかく「まずは麻雀の経験値を増やす」という大前提を考え、
そこからベースとなる能力を養う意識を持つ、これだけである。
経験なくして正しい基礎力は絶対に身につかない。
これは何事でもだ。
少ない経験で物事の本質を掴む事が出来るのは1万人に1人クラスの天才だけである。

これをピンと来させるために、
次の記事で「何故経験がないと上達できないのか」という点を説明しようかと。
それを通して「何故うまい人の話を聞くだけでは強くなれないのか」という点もちょっと言及しようかと

続く

ちなみに補足として、
以前に本件に関連して以下のように「麻雀を上達するための考え方」というシリーズ記事も書いた。

http://susumutakenaka.blogspot.jp/p/blog-page_78.html



これはどちらかというと中級者ぐらいの人たちがさらに上達する為のトップダウン思考についての記事だが、今回書くのはここでも紹介した図の中での「ボトムアップ」の一番最初の部分である「とにかく打つ」「何切るを解く」の部分を主にしたものである。
興味のある方はそっちもご参照を。

こちらの記事はhttp://susumutakenaka.blogspot.com/2018/04/blog-post_25.htmlより引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。