伊勢崎オートレースG2レジェンドカップの優勝戦展開と予想}

伊勢崎オートレース場レジェンドカップの優勝戦です。

戦いは0-10のハンデ戦となりました。

ここでは、今節の最高タイム(競走タイム)を基にして優勝予測をしています。

一緒に優勝する選手を予想してみましょう。


伊勢崎オートレース場レジェンドカップの優勝戦

今節の試走および競走タイムの最高を示した表

伊勢崎G2レジェンドカップ優勝戦前データ

伊勢崎G2レジェンドカップ優勝戦前データ

表の見方
1.今節最速試走T:今節4日間の最速試走タイムを示しています。

2.優勝戦良試走偏差:優勝戦の良走路試走偏差です。

3.競走T:今節最速レースタイム。

4.車差:3の最速レースタイムと2の優勝戦良試走偏差で計算したときに、①枠を基準とした車差になります。単位はm

赤字は、8周回①枠がゴール線のときに後ろに何mという表記です。

永井大介選手の53の意味

桜井晴光選手がゴールしたときに永井大介選手は53m後方(①より先にゴールするときは青字になります

5.4のデータを基にして順位を予測しています。


伊勢崎オートレース場レジェンドカップの優勝戦の展開

レース展開
0の桜井晴光の逃げを追う展開。桜井晴光選手はスタートきちんと出れるかというのが、わずかに気になる(おそらく大丈夫)。枠を残せば、準決勝の足は3.36秒/100mなので逃げ切りも見えてきます。(グレイドレース勝ちの経験もあるので8周回もいける)追える選手は、松尾啓史選手、木村武之選手、高橋貢選手、永井大介選手の4名で、スタートでチャンスがあるのが、篠原睦選手と佐藤裕ニ選手です。

今節競走タイムが出ていない、篠原睦選手と永井大介選手。優勝へ向けたセッティングが整い試走で3.27秒/100mくらい出ればチャンスがあるとみています。このメンバーでスタート力は篠原睦選手が一番。永井大介選手もかませば篠原睦選手と互角のスタートが切れます。

バックストレートの位置予想
①②③④⑥⑧⑦⑤
①③④⑥②⑧⑦⑤ 内山高秀選手が遅れるパターン

伊勢崎オートレース場レジェンドカップの優勝戦の予想

桜井晴光選手の逃げ勝ち

10オープンでも良かったと思われる優勝戦、ハンデがそのままならば桜井晴光選手がだいぶ有利です。3.36秒台の競走タイムも出ており、エンジンも良いと見ます。相手は、6枠からでも良い出足で好位置をキープすると予想した木村武之選手。追い上げは、高橋貢選手と松尾啓史選手。スタートで出たときの、佐藤裕二選手と内山高秀選手の残りを入れています。

1=6

1-567-235678

※永井大介選手今日に限っては、お休みで、と思いながらも調子上がっていたら頭もあるのが永井大介選手。

さいごに

この優勝戦自分が応援しているのは、お兄ちゃんこと松尾啓史選手です。

スタートは8割遅れると思っていますが、もしもし枠を残せばワンチャンスあるでしょう。

どのような戦いになるでしょうか。今から楽しみです。

こちらの記事はhttps://autorace-happy.com/isesaki-g2-20190224/より引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。