データや数値なくして正しいロジックは見えてこない というお話}

「ナイチンゲール」という名前は皆さん聞いた事あるだろうか?

まあ大体は知っているだろう。
が、彼女がどのような功績を残した人物か?と聞かれどのような回答がでるだろう?
おそらくは「看護師」だろう。

確かに彼女は1800年代に勃発したクリミア戦争において看護師として現場に赴き、
その経験から専門教育を施した看護師養成の必要性を説き専門学校を設立している。

が、それ以上の彼女の功績は、
その知識と経験により医療施設の衛生状況、そして医療そのものを改善した点である。

当時戦地に赴き多くの負傷者を看護した中で彼女はとある事実に気づきこう述べている。
「兵士が戦争で死ぬのは、銃で撃たれたことが理由だと思うでしょう。でも実際にはその30倍もの兵士が『きちんと看病されないこと』で死んでいたんです。」

彼女は自信の経験の中で、重症を負ったわけではないのに死ぬ兵士があまりにも多いことに気づく。
当時の戦場における介護施設、
床や壁は腐りゴキブリが這い回り悪臭が立ち込める戦地の病院、
医療物資や薬品も足りない状況、
その不衛生な環境で抵抗力の弱った兵士たちは感染症にかかって、ばたばたと死んでいった事実があったのだ。




この事になんとなく気づく人は彼女以外にもいたかもしれない。
が、彼女がすごいのはその事に気づいた後に兵士たちを看護しながらその死因等をきちんとした統計データにとった事、
そして棒グラフも円グラフも普及していなかった当時に、独自に「コウモリの翼」と呼ばれる円グラフを作りそれら統計を可視化した事、
それにより医療について素人の王室にも理解できる形での問題提起をし政府を動かした点にある。

ナイチンゲールがこの時に明らかにした客観的なデータと可視化技術、
これがなければ医療施設の衛生環境の改善は遅れ、現代の病院における死亡率も大きく変わっていたかもしれない。
つまり「根拠に基づく医療」という考え方を医学界に吹き込んだ事、
これこそが彼女がやり遂げた人類史に残る大きな仕事なのである。

逆の事例もある。
文学者として有名な森鴎外、
彼は文化人でありながら医者でもあり、当時理論最先端と言われていたドイツ医学を学んでいた。
そして明治時代に国民病と呼ばれた「脚気」の原因を細菌が起こしている伝染病だと考えていたのである。

今現在、脚気の原因がビタミンB1の不足であることは常識だ。
そして当時「根拠に基づく医療」を提唱し始めていたイギリスでは、麦飯による脚気発生の低下をデータ提唱していた。

だが彼はこの事を無視し『食事なんて関係ない』と主張し続け、 その結果として彼が軍医として中枢にいた陸軍は日清・日露戦争で何万人もの兵士を脚気にて失う結果を招く。
一方で同時期の日本海軍はイギリス医療の考え等を用い、その発生率を25%→1%と大きく減らすことに成功している。

さて、これらの事象から学ぶべきことは
物事についての進化、新しいポイントを見つけたいのであれば、
思い込みではなく、
誰もが納得するデータを集める事、
数値化する事、
客観的な理論を出来る限り構築する事
という点である。

僕がナイチンゲールについて聞いたのは高校の世界史の授業だった。(ちなみに文章の内容は最近のWebでたまたまこの事を扱ってる記事を見つけたのでそこから大半パクっているw
学校の授業なんて大っ嫌いで役に立たないと思っていた僕だったがこの話はもの凄い興味をそそられた。

一方で同時期、ちょうど麻雀にはまっていた。
そして亜空間殺法でおなじみの故・安藤満さんの著書を読んで、その戦術に大きな関心を持ったのである。
※この点は以下記事も参考に

https://susumutakenaka.blogspot.jp/2016/12/blog-post_8.html



が、いざ実践した時に、
「”普段の逆”って何?」

という分析結果におちいり、ちょうど当時聞いたナイチンゲールの話から統計と理論立てを自分の麻雀にも当てはめようと試みた。まあ大した事はしなかったがw、この観点を麻雀にて用いる事は今でも多い。
根っからの理系体質なのかもw

ちなみに当時はかなり「変わり者」って見られ、高校の麻雀仲間に似たヤツはほとんどいなかった。
でも麻雀プロになると同様の変人が見つかり、この10年でもっと増えた(時代の変化もあった)。

麻雀って結果と実力が直結しないからこそ、理論や統計、それを考慮するのが大事と思うわけだ。
※母数の問題についてはいつか別記事にて。




さてちょっと話が変わる。
従来の負けず嫌いな性格もあり、
僕は麻雀とかその他ゲーム関係について、統計やデータ無しに物事を語るのがとにかく嫌い。
(基本的にプライベートはルーズ。待ち合わせ時間とか全く守らない。大浜とかによく怒られる。)

んで数日前

ワシ「そういや来週スリアロ村だったな。最近麻矢ちゃんが俺に初日投票ばっかするからマジで勘弁してほしい・・・・」

ケルヴィン「いやいや、あなたはいつも僕にばっか投票するでしょ。ぶっちゃけ僕もかなりヘイトたまってるから」

ワシ「はっ?投票した覚えとかほとんどないし!」

ケルヴィン「いや、65%位初日僕に入れてるから!」

うずく理系脳、
だったらデータ出してやる!
とか思ったわけで。

続く

どんな数字が出たかは次回の記事にて、
・・・・記事書くの面倒になって、以下放送内にて言うだけにするかも。タイミングあればだけどw
興味ある人は1/8(月)の放送を是非!

Fresh!
https://freshlive.tv/jinrou-ch/181387
ニコ生
http://live.nicovideo.jp/watch/lv309976029

こちらの記事はhttp://susumutakenaka.blogspot.com/2018/01/blog-post_7.htmlより引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。