たまには…}

 s_rq_150808_28-480x720

とあるLINE仲間の一人から「たかしさんのお怒り、よく解ります。恐らくはこんな感じではないでしょうか?私も同じ境遇の中間管理職なもので…。」とYouTube動画を送って来た。それを見ても同じ感覚だった。

準備不足と言えばそうだが、騎手であればレースをする。勝ちにいくのが当然。決してショーを見せる訳でもない。喰うか食われるかの世界。新人であっても喰われる可能性がある以上、手段としてはやるしかない。生易しい世界でも無ければ、死との隣り合わせの仕事。だから仕事に対する姿勢は絶対不可欠。以前に後藤浩輝の著書を読んだ時に師匠である伊藤調教師は「24時間競馬の事を考えていろ」と言われたらしい。当時の後藤は理解し難い事だったが、時が経つにつれてその重みが解ったと書いてあった。俺自身も20代はとにかく廻りに認められたい一心でがむしゃらに突き進んでいたし、まして年上の学卒連中らには牙を向いていた。1日でも7時から22時まで会社にいて、1ヶ月で休むのは2日程度。なので上司は抑えるのに必死だったし、認めてはくれていた。それでも自分に無いものを探し求めていた時代だった。ただな、今思えば若気の至りなんだろうと…。恥ずかしく思うので、思い出すのは今でも避けているし、そんな事を武勇伝みたく後輩にも言わない。けれど若い時に苦労はしろ!って言われるが確かにそんな重みは年を重ねると理解できる。場数は大事なことだが、経験の浅い時に必要なのは姿勢だと思うのは間違っていない。仕事の出来る先輩に憧れて、そんな先輩と同じ土俵で会話したい。と生意気な目標が芽生えて…。そして出来ない先輩社員には見下した態度。ま、人生の経験って難しいとしか言いようが無いが、後、10年後の自分がどんな人間になっているのかは期待と不安はある。そんな煩悩がある以上は間違った方向には逝かないとは思うのですが。

ただ近年の若い奴全員とは言わないが、ギャップがありすぎる。メール送れば休めるし、退職もあるんだろ?コンプライアンスは自分に有利な解釈とも思っている。一体どんな時代に入るんだろうとな。ま、原因はゆとり世代とも言われているが、それは違うと思う。結論から言えば親の教育。それしかない。子供に甘い親が多すぎだし、子供はペットじゃない。俺は2人子供がいるが、常に言っているのが「俺を親だと思うなよ。俺はお前らを後輩だと思っているのだから。親じゃなければ何なんだって答えは己で探せ」と。親離れ子離れが出来ないのは子供にも悪影響だし、親としても不幸。最近では高校3年の娘は理解してきたが、中学に入学のせがれはまだ。ただ我が家の掟として…

➀門限は5時。(朝のな)※補導歓迎
➁反抗してきたら俺も反抗期に入る
➂裁判所・火葬場・産婦人科、この3箇所に俺を呼ばない事

ジムで鍛えているのは、子供に負けないように、それが一番の理由。いつでもかちあげてやるし、俺も負けたくはないしな。ま、この教育が正しいのかは未来にしか解らないだろうし、自分に返ってくるだろうな。こいつらの人生は俺以上を求めているし、世に出た時に、迷わずに武器の扱いだけは教えているつもりだが…。親バカ。。。

■阪神8R ダート1200M
500万下

s_317hansinn8

阪神10R ダート1200M
なにわステークス

s_317hannsinn10

■中京11R 芝1400M
ファルコンS(G3)

s_317chuukyou11

こんなに人気が無くていいのか?
勝負度合いは調教パターンで
しっかりと現れているんだがな(^_-)-☆

ランキングで書いたさ


■中山11R 芝1800M
フラワーカップ(G3)

s_317nakayama11

興味が湧かないレース
直結しな感じだよな
それで貪欲な奴は見ればいい

 
競馬狂の方だけ限定  

■阪神12R ダート1800M
1000万下

s_317hannsinn12

s_14

今年の桜は早いのか?俺は今年の桜はここに逝くって決めたし、桜休暇も獲った。満開な桜を見ると今年もやってやるって気持ちにさせてくれるんだよな。そんな楽しみを一番待ち焦がれている。何なんだろうかな?毎年この時期にふわふわした感情が来るのは?年をとったからなのか?

  

こちらの記事はhttp://blog.livedoor.jp/tokyo0503/archives/7870547.htmlより引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。