【掟破りの金になる話】プリンシパルS(L)}

IMG_3410

本来は重賞を中心に記載している【掟破りの金になる話】だが、今週は三番勝負で提供の1着馬に優先出走権が与えられるダービートライアルのプリンシパルSについて個人の主観を中心に少々触れてみる。

先ずは中山芝の1800mの内回りで16頭立ての13番枠で流れに乗れず8着に敗退した前走G2スプリングSだが、それでも差は僅か0.5秒。3走前に1.59.6秒のレコードで快勝した葉牡丹賞と同じ決め手の生きる距離2000m変わり今回は有力な1頭になるシークレットラン

次いで1600mの新馬戦を逃げて快勝。距離を2000mに延ばした前走500万は痛恨の出遅れも34.8秒の最速上がりで2連勝と未だ底を見せていないザダル

他では前走大寒桜賞は最速34.0秒の最速上がりを駆使しながらも勝ち馬に0.2秒差2着のルヴォルグ。この時の勝ち馬リオンリオンが次走ダービートライアルのG2青葉賞を逃げ切り快勝している比較からココに入れば大威張り!勝ち負けの期待もできる。

当舞台と同じ東京芝2000mをメンバー最速33.2秒で快勝したアトミックフォース。メンバー中唯一、当舞台と同じ東京芝2000mを勝っているのは大きな強みになる。

もう1頭挙げれば前走G1朝日杯FSは10着の二桁大敗も前々走500万きんもくせい特別では今週のNHKマイルCでも上位人気になるダノンチェイサーをメンバー最速34.2秒。1.46.2秒のレコードのオマケ付きで差し切った比較からマイネルサーバスも当然に有力な1頭。

以上、個人的に気になる5頭を挙げてみた。

馬連なら前記の5頭BOXも10点も良し!

或いは軸馬1頭を選出して相手4頭の馬連4点も良し!

若しくは御自身の軸馬から前記の5頭に馬連5点も良し!

以上!

御参考まで!!

  に公開

こちらの記事はhttp://blog.livedoor.jp/asadakeibadou/archives/37245873.htmlより引用させて頂いております。情報の真偽につきましてはリンク先よりご確認ください。